はじめに

biyou

はじめまして。現役薬剤師の管理人です。

こちらのサイトでは美容と美肌の教科書ということで、コスメ全般の基礎知識についてご案内していきたいと思います。

ご愛顧いただければ幸いです。

管理人

[美容系ランキングサイト1] ファンデーションのランキング
[美容系ランキングサイト2] 青汁のランキング
[美容系ランキングサイト3] ヒアルロン酸のランキング

石けんと洗顔フォーム、どっちがいいの?

biyou

いちがいにどちらがいいとはいえません。

石けんも界面活性剤の一種です。

石けんは洗浄力の強いものが多く、石けんカスが残りつっぱり感が出ます。

クリーム・ペースト状の洗顔フォームは、さまざまな活性剤が使えるので弱酸性など肌にやさしい場合もあれば、洗浄力の強い活性剤が使われることもあります。

油分を多く配合できるので洗いあがりがしっとりするものが多いです。

自分の肌状態や洗いあがりの好みで選ぶことをおすすめします。

洗顔料の種類(2)

biyou

4.液状または粘性液状(クレンジングジェル)

・洗浄力:弱~強
・アルカリ性~弱酸性。一般的にアルカリ性ベースは洗浄力が強く、弱酸性ベースのほうが洗浄力が弱い。

5.泡(エアゾール、ポンプフォーマー)

・洗浄力:弱~中
・内容物は液状。特別な容器により、容器から出てくるときに気体と混ざって泡となる。泡だてる手間がなく便利。

6.粒状または粉末(洗顔パウダー)

・洗浄力:中~強
・水を配合していないため、水に溶かすと徐々に活性が下がってしまうパパインなど酵素の配合が可能。

※洗浄力は目安です。各商品ごとに異なります。

洗顔料の種類

biyou

1.クリーム

2.ペースト状/洗顔フォーム

・洗浄力:弱~強
・使用感、泡だちに優れている。手軽に泡だてることができる。アルカリ性~弱酸性で、目的に応じてベースを選択できる。

3.固形/石けん、透明石けん

・洗浄力:中~強
・石けんは使用後つっぱり感が出やすい。透明石けんは機械練りの石けんよりも使用後しっとり感が出やすい。

洗顔

biyou

朝の洗顔の目的は、水洗いでは落ちない寝ているうちに分泌された汗や皮脂、ほこりなどの汚れを洗い流すことです。

夜の目的は、肌に残ったクレンジング料を洗い流すことです。

「ダブル洗顔不要」と記載されているものは、クレンジング料が肌に残りにくくし、洗顔が必要ないタイプです。

<夜の洗顔の目的>

1.ほこりや汗などの水性の汚れをオフ

2.お肌のアカである「古い角質」や余分な油分・汚れをオフ

3.肌に残ったクレンジング料をオフ

クレンジングでオフされるもの

biyou

クレンジングでオフされるものは、汚れ、皮脂膜(皮脂+汗)、NMFなどです。

汚れを落とすと同時に、肌に必要なものも少なからず落ちています。

表面を保護している皮脂膜が洗い流され、肌のうるおいを保つうえで重麗な役割を果たすNMF(天然保湿因子)なども流れでてしまう可能性があります。

自分のメイクの濃さに応じて、洗浄力の強いものから弱いものまで使い分けましょう。