化粧品の原料について

biyou

化粧品には、使用目的や使用部位、使用方法に合わせて、化粧水や香水のような液状のもの、クリームのように乳化されているもの、フェイスパウダーのように、粉状のものなどがあります。

化粧品を構成する原料には、水に溶ける水溶性成分、油脂に溶ける油性成分、乳化や洗浄などに使われる界面活性剤、色や質感をつくる粉体などがあります。

また、添加成分には、香料や皮膚を美化するための成分、感触をよくする成分、そして化粧品を安定に保つための成分など、いろいろな成分が組み合わさって一つの化粧品になっています。